記事一覧

ザ・ローリング・ストーンズが「ジーユー」とコラボ 都内で大規模企画展も開催

ファイル 2-1.jpg

ファーストリテイリングの「ジーユー(GU)」が3月4日、イギリスのロックバンドのザ・ローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)とコラボレーションしたグラフィックTシャツを発売する。

 バンドを象徴する“ベロモチーフ”や、それにアレンジを加えた柄などを展開。他にも、レコードのジャケットイメージを用いたアイテムなどもそろえる。メンズ8型、ウィメンズ6型、キッズ6型を用意し、メンズとウィメンズアイテムは790円、キッズアイテムは690円で販売する。全国の「ジーユー」各店およびオンラインストアで取り扱う。

 ザ・ローリング・ストーンズは3月15日~5月6日、初の大規模巡回企画展「Exhibitionism ー ザ・ローリング・ストーンズ展」をTOC五反田メッセで開催する。結成から約55年間を振り返る写真やパフォーマンス映像、楽器、衣装など500点を超えるアーカイブを展示する。

■Exhibitionism ー ザ・ローリング・ストーンズ展 delivered by DHL / official Japan sponsor 才能発掘アプリFairchance
日程:3月15日~5月6日
時間:平日・土曜日・祝前日 11:00~20:00 / 日曜日・祝日 11:00~18:00
場所:TOC五反田メッセ
住所:東京都品川区西五反田6-6-19
入場料:当日一般 3500円 / 前売一般 3200円 / 前売学生 2000円 / 前売団体(10人以上) 3000円

ニットのジョンスメドレーの人気メンズマフラー特集

ファイル 1-1.jpgファイル 1-2.jpgファイル 1-3.jpgファイル 1-4.jpg

寒い時期に必ず必要になってくるマフラー。毎年使うものだからこそ、暖かくて気持ちのいい素材のものを選びたいですね。英国ブランドであるジョンスメドレーは、トップグレードの素材のみを使い、独自の裁縫技術を駆使したニットウェアの最高峰ブランドであり、別名ニット界のロールスロイスと言われています。今回は見た目も付け心地も抜群のジョンスメドレーのメンズマフラーをご紹介していきます。
カシミアを混合しているチャンキーニットマフラーです。チャンキーとは「大きくて厚地の」という意味で、太めの糸で編まれているもののことを言います。幅30センチ×横180センチという、ほど良い大きさでアレンジもしやすプレゼントにもおすすめです。落ち着いたカラー展開は、スーツからプライベートまでの幅広いシーンで活用できる万能マフラーです。
大判サイズのストールは扱いやすく、落ち着きのあるシックなスタイルはもちろん、カジュアルスタイルにも合わせやすいアイテムです。アレンジのしやすさもあり、年齢問わず使えます。カラー展開も多く、秋冬の落ち着いたファッションの差し色として利用しやすいので、1枚あると重宝します。
リブ編みの柄がほどよいアクセントになる、シンプルながらもさりげなく主張を利かせているアイテムです。ファッションに左右されず、シーズンを通して使いやすいマフラーとなっています。シック・モダン系からカジュアル系ファッションなどの「はずし」として使うのにおすすめです。
ONEシリーズは縫い目が無くスッキリとした印象のアイテムです。カラフルな暖色系とさわやかな寒色系の2タイプから選ぶことができ、マルチカラー展開なので、色の配色を楽しんでコーディネートができます。また、メリノウールという希少な素材を使用しているため、高級感もありますね。
滑らかで柔らかなシーアイランドコットン素材を使用した肌さわりの良いストールです。ジョンスメドレーらしい上品な仕上がりは、シーンを問わず着こなせるアイテムとなっています。ベーシックなカラー展開になっていて、スーツやジャケットと相性抜群です。肌さわりにこだわりたい人はおすすめです。
カラーバリエーションが豊富で、巻いたときのドレープの出方が美しいメリノウール100%のスカーフです。厚さがあり、ストールというよりはショールに近い大きさとなっているので、アレンジが利きやすいアイテムとなっています。首元にほどよくボリュームができるので、バランスがとりづらいタイトめのコーディネートにも合わせやすいです。
今までご紹介してきたマフラーと違い、幅15センチ×長さ112センチと小ぶりなサイズで着まわしの利くアイテムとなっています。仕事終わりにネクタイの変わりにサラッと巻いて、スーツをアフター用にカジュアルに着こなしたり、服装に合わせてアクセントとして使い分けができるので、1年を通して使用できるのがうれしいですね。
ジョンスメドレーのニットマフラーはこだわりぬいた素材を使用したどれも上品で高級感溢れるアイテムばかりです。マフラーのほかにもカーディガンや靴下など、着まわしの利くアイテムが多数用意されています。ぜひその手触りを実際に体験して、寒いシーズンを暖かくお洒落に過ごしていきましょう!

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ